ごみ減量標語の書き方・作り方教室〜コンクール&コンテストで入選せよ!!〜

環境 標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

ごみ減量標語の書き方・作り方教室とは……

標語、とりわけ人の心を鷲掴みにする標語を作るのは難しいものです。しかし、小学生、中学生、高校生が夏休みの宿題で応募するコンクールコンテストで入選するレベルの標語はさほど難しくありません。環境標語コンクールコンテストで入選して、内申にごみ減量標語コンクールコンテストに入選!! と入選履歴を書いてもらおう!!

標語 図画ポスター コンクール コンテスト 書き方 作り方

税金標語の書き方・作り方
年金標語の書き方・作り方


防火&火の用心標語の書き方・作り方
防災標語の書き方・作り方
環境標語の書き方・作り方
環境美化標語の書き方・作り方
ごみ減量標語の書き方・作り方
リサイクル標語の書き方・作り方
省エネ標語の書き方・作り方
■もったいない標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
水の標語の書き方・作り方
下水標語の書き方・作り方
緑・緑化標語の書き方・作り方
■いじめ防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■人権標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
読書週間標語の書き方・作り方
あいさつ(挨拶)標語の書き方・作り方
平和標語の書き方・作り方
選挙標語の書き方・作り方
道路標語の書き方・作り方
防犯標語の書き方・作り方
飲酒運転撲滅標語の書き方・作り方
■交通安全標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■万引き防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■非行防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■薬物乱用防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
朝ご飯の標語の書き方・作り方
良い歯の標語の書き方・作り方
虫歯予防週間標語の書き方・作り方
■禁煙標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■たばこ標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■喫煙防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)

標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

読書感想文、作文、そして標語のパクリがばれたなら……「反省文の書き方教室」へ
自分の子どもの悪さに始末書提出を求められたら……「始末書の書き方教室」へ
自分の子どもが悪さをしてしまったら……「詫び状の書き方教室」へ


著作権フリー!! 自由に使える読書感想文
著作権フリー!! 自由に使える税金作文
著作権フリー!! 自由に使える環境作文
学校提出に限り著作権フリーな生活作文
読書感想文の書き方教室【保護者編】
読書感想文の書き方教室【児童生徒編】
受かる参考書・落ちる参考書
赤本徹底活用講座
英検にチャレンジ
模擬試験徹底活用講座
受験英語研究所
受験生の合格を祈願する!! 合格天満宮
親子読書感想文の書き方教室
親子で書く絵はがき
親子で書く暑中見舞い
親子で書く残暑見舞い
親子で書く年賀状
親子で書く寒中見舞い

あなたは2007年2月1日以来  人目のお客さまです

ごみ減量標語の書き方・作り方教室からのお願い

あなたがご存じの児童生徒向けの標語コンクールを教えてください
宛先はこちら⇒こんな標語コンクールがあります係

環境標語のカテゴリの一つにごみ減量標語があります

 環境標語という大きなくくりのコンクールがあります。リサイクル、省エネ、水、緑、下水、そしてごみの減量と、何でもありの標語コンクールです。ごみ減量の標語は環境標語の一ジャンル、ごみ減量に特化した標語コンクールになります。ごみの減量の標語に特化した分、ノンジャンル的な環境標語よりも書きやすくなります。

ごみ減量標語コンクール入選には才能は必要ありません

 標語コンクールとセットで図画ポスターのコンクールがあります。

 ところが図画ポスターはごまかしがききません。少しやそっとの練習で上達しません。絵の下手な人間が夏休みの間、いくら練習してもコンクール入選レベルはおろか、クラス代表のレベルに達することも不可能です。絵の上手下手は才能です。ですから、美術の成績が5の児童生徒は積極的に図画ポスターのコンクールに応募をすることをすすめます。

 しかし、美術の成績が4以下の児童生徒は図画ポスターコンクールに作品を応募するだけ時間のムダです。美術の宿題として、コンクールへの図画ポスター応募が義務づけられているのならば仕方ありませんが、美術の苦手な児童生徒が自発的、積極的に応募する必要はありません。

 一方、ごみ減量標語コンクールは、それっぽい言葉を組み合わせるだけでいっちょ上がりです。入選・入賞&佳作でいいのならば才能は必要ありません。ちょいと手間をかければいいだけです。入選を目指すならば、確率の高い方に応募するのが賢い選択です。より簡単で、より入選が確実は方に応募するのが利口な児童生徒なのです。

 絵が上手ならば環境の図画ポスター部門へ、絵に自信がなければごみ減量標語部門へ、自分が得意な方をチョイスしてください。

ごみ減量標語、本当は難しいが実は楽勝なのです

 標語やコピーのように短い文字数に言いたいことを凝縮する表現はこの上なく難しいものです。

 しかし、小さな地方自治体が主催をしているごみ減量標語コンクール応募作品は、それほど高いクオリティーは求められません。コンクールに応募するのは、勉強途上の児童生徒たちなのです。そんな難易の高い品質を求める方が無謀というものです。しかも応募作品の数も少なく、全国規模のコンクールで入選するような才能にあふれる児童・生徒は限りなくゼロに近いです。最低ラインの賞、入選とか、入賞とか、佳作とかでいいのならば、賞状ゲットの確率は極めて高くなります。

 主催団体が小さく、応募者数も少ないコンクール、こんなにおいしいコンクールに標語を応募しない手はありません。地元自治体や小さな団体が主催をしているごみ減量標語のコンクールを見つけたら応募しましょう。そして内申書に「ごみ減量標語コンクール入選」と記入してもらいましょう。進学のときに有利になります。

ごみ減量標語コンクール入選の裏技

 入選しやすいごみ減量標語を作る裏技があります。以下の通りにやってみてください。

  1. ごみ減量に関連する言葉を書き出します
  2. 標語に使われそうな言葉思いつく限り書き出します
  3. 選び出した単語を七五調になるよう組み合わせます
  4. それらしい意味になっていれば完成です

 ごみ減量標語に限らないのですが、標語コンクールの入選作品を見ていると、その多くが七五調になっています。標語コンクールへの応募作品は七五調でなくてはならないという決まりはないのですが、標語といえば七五調と、審査員や学校のセンセイに刷り込みがあるのかもしれません。

 とりあえず宿題として「提出すればいいや」でしたら、このようにして作ったごみ減量標語を提出すれば十分です。入選を狙うならば、同じような意味を持つ言葉を「類語辞書」などで選び出し、語呂の良くなる言葉を見つけるようにします。

 この一手間が入選への確率を大きくアップするのです。

ごみ減量標語コンクールのキーワード&関連語

 ごみ減量標語に関するキーワード、関連語を書き出してみましたので参考にしてください。

  • リサイクル/再利用/「いりません」/「捨てちゃだめ」/「捨てないで」/「ごみへらそう」/「見直そう」/「もったいない」
  • ごみ/ごみ減量/ごみゼロ/エコバッグ/マイバッグ/紙袋/レジ袋/おさがり/省エネ/省資源/地球/美化/合言葉/お手伝い/未来/一歩/工夫/知恵/努力/(第)一歩/深呼吸/自分の心/ひと粒/生ごみ
  • 分別(する)/ごみ拾い/ポイすて/だしっぱななし/つけっぱなし/捨てる(た)
  • やさしい/ピカピカ/むだ/

これらの言葉を組み合わせて、標語を作り上げます。

  • もったいない 水のだしっぱなし 蛍光灯のつけっぱななし
  • いりません レジで一言 マイバッグ
  • もったいない 知恵と工夫で 再利用
  • 買う前に 使うかどうか 一呼吸

 このようにいくつか標語を作り、一番良さそうなのを選んで提出します。

パクリ・コピペ容疑をかけられないように、ごみ減量標語を確認しよう!!

 標語は十数文字からなる作品です。しかも、テーマが決まっているので、使える言葉も限定されてしまいます。自分の頭で考えたとしても、結果的に過去に行われたごみ減量標語入選作品のパクリコピペになる可能性もあります。

 そこでGoogleで自分の作ったごみ減量標語がパクリコピペになっていないかどうか確認します。その方法は、自分の作った標語を半角の「""」ダブル引用符で挟み、検索のボタンを押します。これでヒットしなければ、オリジナルごみ減量標語のできあがり、先生に提出します。

 最近は読書感想文にしろ、作文にしろインターネットでパクる児童生徒もいるそうです。パクリコピペの容疑をかけられないようにするためにも、確認作業はきちんと行いましょう。いくら入選レベルのごみ減量標語を書いたところで、パクリコピペ扱いをされてはコンクールに標語を提出しても入選できません。

 パクリコピペのつもりがないのならば、事前に自分の書いた入選・入賞&佳作標語とダブっていないか、確認しておきましょう。一手間かけることで、パクリ・コピペ容疑から自分の身を守れるようになるのです。

標語の作り方教室管理人にメールを送る

ヒマワリのアイコン    ヒマワリのアイコン

標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

まだ進路で迷っているキミは、リクルート進学ネットで進路探し始めよう!
河合塾グループの【52school.com】が受験対策をサポート
気になる大学やセンター試験の過去問題にチャレンジ!